スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

もみじ狩り

2014/09/29 11:34


みなさん、こんにちは!!!

境内の木々の葉っぱも、色を変えはじめ
栗やどんぐりも、ころころ落ちていて

秋を感じられる季節となりましたね。

ただ、最近はカメムシやてんとうむしも
多くなりはじめ、虫が苦手なわたしは
毎日ビクビクしております(>_<)(>_<)(>_<)

9月も、もうすぐ終わりですね。
10月からは、いよいよ七五三シーズンとなります。

着物を着たかわいいお子様たちが、多くお参りに
来られます(*^_^*)
(また後日、七五三につきましてお知らせいたします)

!!!紅葉情報!!!

舞殿の横にある木が真っ赤に紅葉しています^^
紅葉02

9月のはじめに載せた写真と比べると
だいぶ変化しておりますっ(‘‘ )☆
紅葉


みなさんも、もみじ狩りにお出掛けしてみては
いかがですか(^_-)(^_-)(^_-)

梅 巫女



スポンサーサイト

巫女たより にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

焼納祭

2014/09/26 11:11

こんにちは。

いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます。

今日は先日行いました焼納祭の様子を掲載致します。

焼納祭はいつもお正月で行っております、どんど焼きと同じです。

なぜこの時期にと思われるかもしれませんが、日々社頭に持ち込まれる古い御札や神棚などの神具が
保管できなくなるほど多くなってしまうため、臨時でこの時期に行っております。

焼納祭2

焼納祭3


写真は焼納祭の祭儀を行っているところです。

祝詞の中で、お守り頂いた御札などに感謝をし、お炊き上げする由をお伝えしております。

焼納祭

忌火を移し焼納します。

皆さまからお預かり致しました古い御札、神具は責任持ってお炊き上げをしました。

しかしなるべく、お正月のどんど焼きにお持ち下さい。
どんど焼きの煙を浴びるとその1年無病息災で居られるとも言われております。
自分の手でお守り御札をお炊き上げし、神様への感謝を込めて手を合わせていただきたく思います。


権祢宜 I



祭典 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

秋分祭並に皇霊殿遙拝式

2014/09/23 15:24

こんにちは。

今日は秋分の日ですね。

秋分の日は夜と昼の長さが同じであるとされる日です。

また彼岸の中日でもあり、秋季祖霊祭が行われる日でもあります。


上川神社では10時から皇居内の歴代天皇や皇族を祀っている皇霊殿の遙拝式と秋分祭を執り行いました。

本殿祭終了後には社務所内にある祖霊殿にて、秋季祖霊祭を執り行いました。

ちなみにこの祖霊殿では、上川神社の歴代神職や氏子総代など、上川神社に尽くされた方々をお祀りしております。

朝の社殿

秋分の日は、秋の祖霊感謝の日でもあります。

皆さまもご祖先に感謝と祈りを捧げてみてはいかがですか。


権祢宜 I


祭典 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

銅板

2014/09/21 11:56

ここ何日か、降ったり止んだりの雨模様でしたが
本日は晴々とした晴天です♪

だんだんと境内の木々が紅葉を始め
旭川は本格的に秋になってまいりました

本日は、二ヶ月前に
銅板の張り替えをいたしましたお屋根をご紹介(*^v^*)

H26.8護衛所

皆さまにご寄付頂いた銅板で
一部を張り替えすることができました

雪が降ってしまえば、銅板は黒ずんでしまうので
ピカピカのお屋根を見れるのは今だけなのです。。。

拝殿に向かう際に見ることができまよ


本日も皆さまが清々しくお参りできますように(^^*)
                           織 巫女


上川神社 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

秋の講社大祭

2014/09/16 12:41

昨日、9月15日月曜日
月次祈願講社 秋の大祭を齊行いたしました

講社大祭は、
旭川市の発展や氏子崇敬者を初め御参列頂いた皆様の
家内安全を御祈願するお祭りで

当社では年三回行われています

午後からは舞殿にて
神楽舞・獅子舞の奉納がございました

舞の写真を一部掲載いたします

●豊栄の舞●
H26秋講社豊栄

●大黒様の福の種まき●
H26秋講社大黒様

●獅子舞●
H26秋講社獅子舞

晴天にも恵まれ、たくさんの方にご観覧して頂けたことを
大変嬉しく思います(*^_^*)

舞殿での御奉仕は、こちらのお祭りで最後です。
次に扉が開けられた舞殿を見れるのは、来年の春になります

皆さまの、またの御参拝をお待ち致しております!


織 巫女


神楽舞・雅楽 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

今日は秋の大祭

2014/09/15 12:15

皆さん、こんにちわ!

本日9月15日は 秋の講社大祭です

午前10時に祭事が恙なく行われ
このあと午後1時から、神楽舞・獅子舞の奉納がございます

足合わせ

こちらは本番前の舞の姫さんたちの練習姿(*^v^*)
歩数の最終確認中です

本日は晴天に恵まれたので、本宮境内の 舞殿 にて奉納いたします

皆さまの御参拝、御観覧をおまちしております

織 巫女



神楽舞・雅楽 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

例大祭

2014/09/12 17:13

こんにちは。


古い写真を何枚か紹介してきましたが、今日は上川神社例祭の古い写真です。

昭和28年神幸式神楽橋

これは昭和28年の例祭で神楽橋を渡っている写真です。
中央には神輿をのせた馬車が渡っており、右側は雅楽を吹いてる楽人さんが写っております。
沿道では街の方々が奉迎されております。

昭和33年例祭

二枚目は本宮の宮入の写真です。
獅子舞の天狗さんと白丁装束をまとった方が神輿を担ぎ階段を上がっております。

昔の写真を見ていきますと馬車での渡御が普通だったんだろうと感じます。


現在ではトラックに神輿をのせて渡御をしております。

例祭神輿


千貫神輿階段駆け上がり

今年の宮入の写真です。
古い写真では白丁装束の方々が神輿を担いでおりましたが、現在は「神輿をあげる会 粋旭」の方々によって担がれております。

時代の変遷を感じる写真でもあります。
お祭りの内容は変わらず受け継がれておりますが、使用する道具や車両の変化はその時代に合った形に変わってきております。

祭の形は変わらなくとも、祭の様子は時代を感じるところでもあります。


変わる時代の中で、変えてはならない祭を大切にしなければならないと感じる写真でもあります。


権禰宜 I


祭典 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

あさごはん?

2014/09/10 09:25

みなさま、おはようございます(*^^*)

先日、出勤した時に
リスさんにエサをあげている所に出会いました♪

くるみを割ってもらうのを
待ってる姿がとても可愛かったです^ ^
食べる時は警戒してか
ちょっと離れて食べてますが
食べ終わるとまた
くるみを割ってもらいに戻ってきました(^o^)

リスさん1

かわいいなぁっと見ていると
顔に蜘蛛の巣をつけてました。
無邪気に遊んでて
何処かでつけてきたのでしょうか。
ますます愛くるしいリスさんですね。

リスさん2


これからの季節は厳しい冬に向けてリスさんも大忙しです!
神社にお越しの際は
ぜひ森や木の上をみてください。
もしかしたら大忙しで走り回るリスさんに会えるかもしれませんよ♪

卯 巫女


巫女たより にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

大鳥居

2014/09/08 09:35

おはようございます。

今日は大鳥居をご紹介いたします。

大鳥居

参道入口にある大鳥居の写真です。
この鳥居は高さ30尺(約10メートル)信州木曽花崗岩で出来ており、昭和8年に建立されました。

鳥居運搬機関車

上の写真は大鳥居を機関車で運搬してきた時の様子です。
現在ではトラック等で運搬できるかもしれませんが、昔は機関車でなければ運搬できなかったんですね。
大がかりな事業だったことでしょう。
またクレーンなどの重機も無い時代でありますので多くの人々の協力がなければ建立できなかったんだろうなと思います。

大鳥居完成

完成したときの写真です。
餅まきをしている写真かと思います。
なかには大工さんのような半被を着た方もいます。


この鳥居は長い間多くの参拝者を迎え、神社の杜を示してきました。
ただ大きい鳥居と思われるかもしれませんが、建立時に多くの人々の思いが詰まった鳥居でもあります。


御参拝の折には、大鳥居をくぐって参道をお進み頂ければ幸いです。
きっと心が洗われ、清々しい杜を感じていただける事でしょう。


権禰宜 I






上川神社 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

2014/09/06 10:24

おはようございます

今日は、お天気は良いのですが風がつめたいです(>_<)

境内の木々もさわさわ揺れています~♪

最近は気温の変化も激しく、
朝と夜はとても寒くなってきましたね。
わたしは風邪をひいてしまいました( -_-)

みなさんも季節の変わり目の風邪には、気をつけてくださいね(>_<)

今日は狛犬さんをメインに写真を撮ってみました。
この駒犬さんは参拝者の方から撫でられたり、雪の降ってる日には雪を払ってもらったり人気なんです。
時には、境内に落ちている木の実がお供えされたりしています。

狛犬は神様の使い、また神様をお守りするために居ます。
表情が怖かったりするのは、邪気などが神様に近づかないようにするためだと云われております。
また阿吽の息とも云われ、2体の狛犬が対となり、阿吽の呼吸で神様をお守りしていることから夫婦和合を表しているともいわれます。

上川神社にはまた、木彫りの狛熊さんもいますので今度紹介いたしますね!

梅 巫女 

こまいぬさん


巫女たより にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。