スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

待ち遠しい、春

2015/03/25 13:31


みなさま お久しぶりです(*^_^*)
3月も 残りわずかとなってしまいました。

今月21日に、春分祭並びに皇霊殿遙拝式が無事に齋行されました。

春分は、昼と夜が同じ長さになるそうです。
自然に感謝し、生物をいつくしみ、春の訪れを祝う日とされています。

上川神社の境内も、雪が溶けはじめましたよ !!!
春も訪れか?!と思いきや、まだまだ風はつめたいのです。
ぽかぽか陽気が、待ち遠しいですね (>_<)(>_<)(>_<)

梅 巫女

拝殿20150325


ご神木20150325



スポンサーサイト

巫女たより にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

ひな祭り

2015/03/02 11:01

おはようございます。

今日の旭川は久々に雪が積もりました。


もう三月ですね。

明日は桃の節句ですね。女児の健やかな成長を祈願する年中行事です。

現在のようなひな祭りになったのは江戸時代からと言われております。

ひな祭りと言えば雛人形ですよね。

雛人形

本来、雛人形は親王飾りと言います。親王とは天皇陛下のご兄弟やご嫡男の方々を指します。

ですからお内裏様とお雛様は親王と内親王を表しているものであります。

ですが現在の多くの雛人形は天皇陛下を表しております。

それはなぜかと申しますと、お内裏様の装束の中で天皇陛下しか身につけられない物があるからです。

それは頭にかぶる冠です。

親王さまは下の冠をかぶられております。

冠


しかし天皇陛下だけは下の冠をかぶられております。

立 冠

わかった方が多いと思います。天皇陛下は冠の後ろが立った状態の御立纓の冠(おんりゅうえいのかんむり)をかぶられております。


ですから現在の雛人形は天皇陛下を表した人形が多くなっております。

皆様のご自宅の雛人形もご覧になってみて下さい。

御立纓の冠をかぶってなければ最近ではなかなか無い、本来の親王飾りかもしれませんよ。


ひな祭りは日本古来の伝統行事でもあります。

ご自宅にありましたらぜひお飾りになり、女児やご家族の健康とご多幸を祈ってみてはいかがですか。


権祢宜 I



上川神社 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。