FC2ブログ

 端午の節句五月人形を飾りました! 

雪解けも進み、よりいっそう春らしくなってきました。

当神社では5月5日まで鎧飾りをお飾りしております。
氏子崇敬者のお子様達の健やかな御成長を祈り、今年から3月の桃の節句。
また5月の端午の節句を当神社でも大切に受け継ぐべく行って参ります。


古き良き日本の文化であり風習である節句。現在では行わないご家庭が増えていると聞きます。
家に飾るスペースがない。また飾る時間が無い。飾ってもすぐ子供に壊されるなど事情は様々です。

しかしこれらの節句は子供達の為の大切な文化風習であります。

子供は家族や地域、そして我が国の宝であります。
そんなかけがえのない子供達の成長を祈ることは絶対に大切であり、後世にしっかり継承していかなければなりません。

だからこそ当神社では節句飾りをお飾りし、どなたでも拝観や記念撮影できるようにしております。

ご神前には兜飾りを飾りました!

S__419405841.jpg

S__419405839.jpg
上の写真の祈祷殿では記念撮影できませんが、下の写真の参集室広間では記念撮影頂けます。

S__419405834.jpg

S__419405828.jpg

甲冑兜_210404_0

甲冑兜_210404

社務所参集室には鎧飾りです。
この鎧飾り、後ろの桜金屏風もありすごい迫力です。

我が国の武士道、また刀や鎧などの武具は決して相手を傷つけるためのものではありません。

自身を守るための武具であります。また忠義や心を守る大切な精神であると考えられました。
親から子へ、子から孫へとそれぞれの武家が代々大切な精神と誇りを受け継ぐためのものでありました。

そんな我が国の武士道という精神は現在も大切に受け継がれていると確信しております。
そしてそんな先人達が大切にしてきた武具が並び子供たちの成長と立身出世を祈り飾るこの端午の節句飾りは本当に美しく見蕩れてしまいます。

先人達の存在が大きく感じられ、大きな優しさと強さで子供たちを見守ってくれているという感じが致します。

5月5日のこどもの日まで展示しておりますので是非御参拝の折り社務所へお越し下さい!

権禰宜 I

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

kimamanisakuratayori

Author:kimamanisakuratayori
上川神社の気ままに桜たよりへようこそ!
このブログは上川神社の公式ブログです。上川神社は、北海道旭川市に鎮座致します。上川神社の神職や巫女が気ままにお祭りの案内や境内の様子などを載せていきます。

質問等は下記電話番号にお問い合わせ下さい。

電話 0166-65-3151
FAX 0166-65-3152

授与品等の郵送は行っておりません。

QR