社号標

2014/08/28 13:08

社号標2
社号標3


いきなり古い写真ですが、これは昭和11年に社号標が1条通16丁目に建立された時の写真です。

当時の参詣道であった場所に唐澤東洋氏によって奉納された物です。

現在でも下の写真の様に変わらない場所にあります。

社号標1

旭川の方なら見たことあるかもしれませんが、なぜここにあるのか疑問に思ったことはないでしょうか。

現在この社号標の道を進んでも上川神社には行けません。

しかし昔この道は上川神社に続く道で、間にある忠別川を渡る橋が架かっておりました。
その参詣道を示すために建てられた物です。

現在では旧参詣道に続く橋はは無くなり、新しい橋が架かっておりますが、ずっと上川神社の旧参詣道を示すために残っております。

昔より受け継いできた社号標を参詣道は変わっても、ずっと残して大切な歴史として保存していきたいと思います。




また古い写真を交えつつ上川神社の変遷を書いていきたいと思います。

権禰宜 I

上川神社 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村