神前挙式式次第

2014/11/22 11:46

少し前に、神前挙式までの流れのご案内を
当ブログで紹介しましたが、
本日は挙式当日の流れをご紹介しようと思います。。。


当日は挙式時間30分前までには社務所にお越し頂きます。
新郎新婦、御親族様には控室で式までお待ち頂きます。
(当社で着付けされる場合、新郎新婦様は2時間前にお入り頂いております)

●式次第●

参進 -さんしん- 巫女が先導して拝殿(挙式場)まで御案内いたします。

号鼓 -ごうこ- 祭儀開始に当たり、祭員が太鼓を打ち鳴らします。

修祓 -しゅばつ- お清めのお祓いの儀。ご起立の上頭を下げてお受けいただきます。

祝詞 -のりと- 斎主が大神様にお二人の新しい門出を報告し、ご両家の家内安全、益々のご発展をお祈り申し上げます。

神楽舞 -かぐらまい- 巫女によるお神楽『豊栄舞』を奉納致します。

誓杯(せいはい) 三献の儀(三三九度)夫婦契りの杯です。

H26.三三九度

指輪交換 -ゆびわこうかん- 希望される方は、この場で指輪の交換を致します。

誓詞 -せいし- 神前で大神様に、夫婦お二人が力を合わせ家族を築く誓いの言葉を奉読して頂きます。

玉串奉奠 -たまぐしほうてん- 神前に進み、玉串を奉り二礼二拍手一礼の作法で拝礼致します。

H26.挙式玉串

親族杯 -しんぞくはい- 親族かための杯。両家の親族一同でお神酒を頂きます。

号鼓 -ごうこ- 祭儀終了に当たり、祭員が太鼓を打ち鳴らします。

。。。。。。。。。。。。。


祭儀終了後、親族紹介があれば、その場で両家の代表からご紹介していただいてます。
両家集合写真を撮られる方は、この後に境内などで撮影される方が多いです。

式では神職2名巫女1名でご奉仕しております。
式自体は約40分ほどになります。

式次第などは神職、巫女が介添え致しますので心配の必要はありませんが、
神社での挙式を考えている方など、どうぞご参考になさって下さい。


一度きりの結婚式を、日本の神様にお見守りいただきながら行ってはいかがでしょうか。

H26.挙式拝殿


神前挙式 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村